秋節の運動会・文化祭:チャット・ビン中学校

チャット・ビン中学の運動会・学芸会

ベトナム北部ニンビン省のチャット・ビン中学校校長先生(今年の3月に着任したばかり)から、秋節に学校が行った運動会・文化祭の動画・写真が届きました。
綱引きの動画です。

そのほか、袋跳び競争、踊り、お祝いの獅子舞(ライオンダンス)など、生徒たちはみな一生懸命です。

そして、10月12日に、FUJI奨学金の授与式を予定しているそうです。

生徒たちは参加することにとても興奮しています!

授賞式は、教育委員会の代表、地元の代表、奨学生40人の保護者を招待して行います。

校長先生から、「授与式をより有意義なものとするために、私は個人的に、当日、生徒たちへの手紙を書いてほしいと思っています。メッセージは短くてもよいと思いますが、それは素晴らしい教育コンテンツになるでしょう!」という提案がありました。
さっそく、運営委員会で、以下のメッセージを送りました。校長先生は、12日の授与式の様子を伝えてくれるとのことで、楽しみです。

チャット・ビン中学校
FUJI奨学金授与式(2020年10月12日)に寄せて


 2020-2021年度のFUJI奨学金の奨学生に選ばれた生徒の皆さん、おめでとうございます。
 また、授与式に列席し、生徒たちの勉学環境・生活環境向上に努力されている関係者の方々に敬意を払います。
 もし、Covid-19の感染拡大がなかったら、私たちFUJI教育基金の代表団は本日の授与式に参加して、奨学生の皆さんに直接奨学金を手渡し、
  おめでとう!
  勉強頑張ってね!
と励ましの言葉をかけてあげられるはずでした。でも参加できず、残念な気持ちで心が一杯です。
 皆さんには、どんな影響があったでしょうか? 学校が休学で、授業を受けられない日々がありましたね。皆さんの家庭の生活にも、大きな影響があったのではないでしょうか。
 Covid-19のパンデミックは、私たちにいろいろなことを気づかせてくれました。
 地球上の国々はお互いに結びついていて、相互に影響しあっていることが、目に見えるように分かりました。
 私たちFUJI教育基金は、困難な家庭環境にあっても、勉学への意欲があって成績優秀な生徒が学校生活をつづけられるように、1996年から、少額ではありますが、奨学金を贈ってはげましてきました。奨学金を贈ったベトナムの中学生、高校生、大学生は、今年で延べ4,000人を超えます。
 私たちFUJI教育基金は、皆さんのようなベトナムの学生・生徒の勉学を応援する気持ちをもったベトナム人、日本人の個人がお金を出し合い、寄付を募ってできた団体です。
 とりわけ今年度は、パンデミックによる困難が加わった状況ですが、皆さんが一生懸命勉学に励んでくれることを、私たちは願っています。皆さんが勉強して、みんなが幸せになる社会に向けて、皆さんのまわりにある困難を解決していってくれることを期待しています。
 最後に、Covid-19の感染拡大が一日も早く収束し、以前のように訪越し、元気な生徒の皆さんや諸先生方、関係者の皆さんにお会いできることを心から願っております。

送ったベトナム語版は、下記です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください