ヴォ・ティ・サウの像

所在地

アンザン省チャウドック市チャウフーB地区

学校の概要

2006年創立です。
1975年以前は、チャウ・ザンフェリー乗り場の向かい側(現在、フェニックス神学校)にありました。
1975年、アンザン司教事務所は教育部門に貸し出され、ヴォ・ティ・サゥ工農補習学校が設立されました。
1987年、(定時制)中等文化補習学校に変更されました。
1989年、ヴォ・ティ・サゥ半公立学校に変更されました。
1991年、ヴォ・ティ・サゥ中学校に変更されました。
2000年、ヴォ・ティ・サゥ半公立高校に変更されました。
2006年、アンザン省人民委員会の7月12日付決定第1323/QD-UBNDに基づき、ヴォ・ティ・サゥ高校という名称の公立学校となりました。

学校生活 (写真)

ヴォ・ティ・サゥ高校生徒への奨学金授与式は、 グエン・ディン・チュー中学校と合同で行いました。

「ヴォ・ティ・サゥ」は、フランスのベトナム支配に対するゲリラ戦を行ってフランスに逮捕され、1952年、19歳のときコンダオ刑務所で処刑されたベトナム女学生の名前です。国民的英雄と称えられています。下のユーチューブ映像は、ヴォ・ティ・サウの生涯を描いた、 ヴォ・ティ・サウ高校生徒による創作ダンスです。

写真および創作ダンスの動画は2017年に撮影しました。
2019年の授与式の報告は、「アンザン省チャウドック市の高校・中学校で奨学金授与式」をご覧ください。

学校データ(2017年9月)

校長
(2017年9月)
トゥン先生
学級数 40 学級 (29教室)
生徒総数   1,583名 うち少数民族:17 (チャㇺ族11、クメール族1)
教職員数 102名 うち女性:54名
卒業率 93.8%

教室不足により、3年生のみが「1学級1教室」を使用でき、月曜日から土曜日までの午前中に勉強します。1年生、2年生は「2学級で1教室」を使用するため、月曜日から土曜日まで、2年生は午前中、1年生は午後に勉強しています。(2015年)