Phat Diem

FUJI教育基金では、ニンビン省キムソン県にあるチャット・ビン中学校およびキム・ソンB高校の生徒たちに毎年奨学金を贈っています。ここではキムソン県にあるファッジェム大聖堂と、2つの学校の周囲の様子を写真を中心に紹介いたします。

ファッジエム大聖堂 (Nhà Thờ Phát Diệm)

キム・ソンB高校から西へ約4km離れたところにファッジェム大聖堂が建っています。ファットディエム司教が長を務める大聖堂は、1891年に建てられました。長さ74m、幅21m、高さ15mで、石造りのアーチの下に入り口が 5つあります。

ファッジエム教会大聖堂

ファッジエム教会は、大聖堂を取り囲むように、石造りの教会、4つの礼拝堂が建っており、中央に両手を広げた大きなキリスト像が立つ池、鐘塔 (bell tower;長さ24m、幅17m、高さ25m)、岩山などがあります。

鐘塔 (bell tower)

ピーター・チャン・ルック(Phêrô Trần Lục)司祭が1875年に建設にとりかかり、23年かけて1898年に完成しました。

ファッジェム教会配置図

詳しい説明が、「知ろうベトナム!:ファッジェム教会 Nhà Thờ Phát Diệm ~ 独特の越仏折衷・石造りの教会 ~」にあります。おすすめです。 

キムソン県

チャット・ビン中学校周辺の農村の様子と、キム・ソンB高校のまわりの様子を紹介します。

ベトナムの紹介(写真)