キム・ソンB高校校長先生からの手紙

キム・ソンB高校校舎

 キム・ソンB高校に、新型コロナウイルスの影響、教師・生徒の様子、学校再開の状況等について問い合わせたところ、シン校長から返信をいただきました。
 キム・ソンB高校はベトナム北部ニンビン省キムソン県にあります。

キム・ソンB高校シン校長からの手紙

 キム・ソンB高校に対して関心をお寄せいただき感謝いたします。カーさんおよびFUJI教育基金の皆様が健康で過ごされておられることを願っております。

 新型コロナウイルスはまだ世界中で感染が拡大していますが、ベトナムは全般的に良い方向に向かっています。政府は「隔離を緩める」生活に戻しつつありますが、まだ心配しています。

 ニンビン省の新型コロナウイルス感染者は一例のみで、保健省の指示通り隔離し治療しています。
 ニンビン省住民の感染者・感染疑いのある者はいません。
 報道によると、ニンビン省は危険度が高いとされています。その理由は、ニンビン省には新型コロナウイルス感染者の隔離施設があり、他の地方の感染者が入所しているからです。

下校する生徒たち(キム・ソンB高校)
教育一般について

 教育・訓練省の全国的な「学年末までのスケジュール調整 (Điều chỉnh thời gian kết thúc năm học)」に従います。
 2019-2020年度は2020年7月15日まで延長します。
 2020-2021年度は、新型コロナウイルスの流行状況が良好であれば、例年通りです。

キム・ソンB高校の状況

.キム・ソンB高校の教員・生徒は平常な生活をしています。2020年2月から現在(2020年4月25日)まで、感染者はいません。教職員と生徒たちは、首相指令16「社会的隔離」を厳密に実行しています。先生はテレビ、インターネットを介して授業を行い、生徒は勉強しています。

.教員・生徒は4月27日に学校に戻る予定で、保健省の新型コロナウイルス感染防止の指針に従って学習を実施します。キム・ソンB高校の学年終了は2020年7月15日以前になる予定です。新年度の開始は2020年8月15日以降を予定しています。

.キム・ソンB高校の教員・生徒は、平常な生活を送っています。

.新型コロナウイルスが起こした困難は、社会的に非常に大きな影響を及ぼしています。生産、ビジネス、経済、学業、サービス等に大きな影響を及ぼしています。教育については、学習の低下、生徒の心理状態等に影響を及ぼしています。

.ベトナムでは、国民が新型コロナウイルス感染防止に関する政府の指導を信じて支持し、感染拡大に対して良い成果を得られました。新型コロナウイルスを一日も早く撲滅して、社会の更なる発展を望みます。

 キム・ソンB高校の教員・生徒を代表して、FUJI教育基金の皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
 そしてFUJI教育基金の皆様が、キム・ソンB高校の生徒たち、特に2020-2021年度の生徒たち(と言うのは、この学年の生徒は新型コロナウイルスの被害を直接受けているからです)に関心を寄せていただきありがとうございます。

 皆様、本当に有難うございます。

 校長
 ブー・スアン・シン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください