カンブット(Kambutte)中学校から、奨学金授与式の様子が届きました。

10月13日に、奨学金授与式が行われました。

カンブット中学校では、10月13日11:30から、FUJI教育基金が贈った2021-2022年度奨学金の授与式が行われました。
学校は少数民族が住む貧しい地域にあります。困難な状況に置かれている90人の生徒が勉学をつづけられるように、1人100万ドン(年間約5,000円)ずつ、奨学金を贈りました。
新型コロナウイルス感染症の感染防止のために、全奨学生が参加しての奨学金授与式は実施できず、授与式は各クラス別に行われました。
残念ですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大がつづいているため、FUJI教育基金のメンバーの学校訪問は、昨年度につづき今年度も実施できませんでした。
クラスごとの授与式の様子を撮った写真が送られてきたので、紹介いたします。

クラスごとに行われた授与式の写真

6年生A2クラス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください