ビントゥアン省ファンティエット/ムイネーを紹介します。

fishhman

ファンティエット市 (Thành phố Phan Thiết) は、ホーチミン市から東に200km離れたベトナム南東部に位置するビントゥアン省の省都です。
ビントゥアン省は長い海岸線を持ち、とりわけファンティエット/ムイネーには美しいビーチがあります。
そんなファンティエット市の魅力を、4回に分けて紹介します。
新型コロナウイルスおよびその変異種の感染拡大により、日本・ベトナム間の人的往来がほぼ途絶えて1年になります。ファンティエット/ムイネーを再訪してから紹介をまとめようと思っていましたが、いつ訪問できるかの目途がたたないため、掲載したのは2015年訪問時の記録です。

チャンパ王国最南端のチャム塔:ファンティエット(1)

フーハイ川河口にあるバーナー山の上に、チャム遺跡ポー・シャー・ヌー塔群が見えます。
これは8世紀末から9世紀初めにかけて建てられたチャンパ王国最南端の寺院群で、現在残っているのは3つの塔です。
ファンティエット市が属するビントゥアン省には、ニントゥアン省にかけて PÔ Patao At 塔など、他にもチャム塔が残っています。
また、丘の上には、フランスの公爵が建てた別荘が廃墟になっていました。
1世紀前に建てられ、当時は最も近代的な西洋建築と評価されました。

チャム塔

目  次
1 チャム遺跡 ポー・シャー・ヌー塔群 (Tháp Chăm Po Sah Inư)
 1.1 現存する3つのチャム塔
  1.1.1 主祠堂A(Main Tower)
  1.1.2 C塔:宝物塔(Fire tower)
  1.1.3 牡牛ナンディン神を祀るB塔
 1.2 チャムの王女ポー・シャー・ヌー
2 王子の城 (Prince’s Castle)
 2.1 フランスの De Montpensier 公爵が、1世紀前に別荘を建てる
 2.2 詩人ハン・マック・トゥも、王子の城の美しさに感動した
 2.3 反仏戦争と王子の城

赤い砂丘・白い砂丘、妖精の渓流:ファンティエット(2)

ビントゥアン省の省都ファンティエット市の東部にあるムイネーの代表的な観光スポットを紹介します (2015年訪問)。
ふつうの漁船やタライ舟のような漁船が海に浮かぶフィッシング・ヴィレッジ。
赤い土と白い石灰岩の奇岩が織りなす非日常的な光景を見ながら歩く「妖精の渓流」。
白砂の砂丘を爆走するサンドバギー。
見渡すかぎりどこまでも赤い砂がつづいている砂丘。

目  次
1 漁船がいっぱい (Muine Fishing Village)
2 妖精の渓流スイティエン (Fairy Stream;Suoi Tien)
3 白砂の砂丘 (White Sand Dunes) でサンドバギーに乗る
4 赤砂の砂丘 (Red Sand Dunes) で感傷にひたる?

バイクタクシー運転手は漁師だった:ファンティエット(3)

ホテルの前にいたバイクタクシー運転手(セオム)と目があってしまい、値段交渉。
約束より10分オーバーし、帰り道の途中の景色のいい海岸で自由に写真を撮らせてくれました。
追加のチップを請求することもなく、よさそうなセオムだったので、「安くて美味しいレストランで一緒に食べないか」と誘ったらOK。
食事をしながら、私は日本語・セオムはベトナム語で「会話」して、セオムの奥さんは私が泊まっているホテルで清掃をしていて、彼の本業は漁師で、たらい舟に乗って、イカ釣りをしていることなどが分かりました。

fishhman

目  次
1 ムイネーでの3日間
 1.1 1日目:ダラットから長距離バスでムイネーへ
  1.1.1 セオム (バイクタクシー運転手) との出会い
  1.1.2 セオムと一緒に、晩御飯を食べる
 1.2 2日目:ムイネー/ファンティエットを観光
2 そして3日目の朝、海岸にて
 2.1 朝食は、カフェで。
3 漁師仲間から魚・イカをゲット
 3.1 セオムが所有している釣り船を見に、海岸へ。
 3.2 たらい舟が漁から戻ってきた
 3.3 魚、カニ、イカをゲット
4 地域のマーケット:Ham Tien Market
5 セオムの家で、SAIGON行き長距離バス出発ぎりぎりまでご馳走になる

ファンティエットの風景:ファンティエット(4)

ビントゥアン省は200km近い海岸線をもち、美しいビーチ、豊かな魚介類に恵まれています。
ファンティエット市の東部分に風光明媚なムイネー (Phường Mũi Né) があり、1995年以降、リゾート開発が進められています。
ここでは、写真を中心に、ファンティエット市の雰囲気をご紹介します。

対岸にチャム塔

目  次
1 ファンティエットのビーチ
2 フーハイ川 (Phu Hai River)
3 グエン・ディン・チュウ通りからファンティエット市中心部へ
 3.1 ファンティエット市内にある「MIWA日本語学校/Miwa Japanese School」
4 ファンティエット中央市場 (Cho Phan Tiet)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください