中部高原のコントゥム省を紹介します。

バナール族の集会所

ベトナム中部の高原地帯にある美しい街コントゥム市を紹介します。
ここには、ベトナムの美しい教会トップ10のひとつと言われるコントゥム大聖堂があります。少数民族の建築様式と西洋の建築様式が融合した独特の建物です。デザインや色使いはモダンで、同時に、心を落ち着かせます。
ベトナム戦争時は、米軍・南政府軍と、解放戦線・北ベトナム軍との激しい戦闘が繰り広げられたところで、郊外のジャングルには大量の枯れ葉剤が散布され、いまでもその被害はつづいています。

インドシナ交差点
インドシナ交差点

コントゥム市から北西に向かうと、ベトナム‐ラオス‐カンボジアの国境線が交わる 「インドシナ交差点」と呼ばれるポイントがあります。ここに立つと、3か国をグルグルまわることができます。

コントゥム市とインドシナ交差点を、「瀟洒な高原の街:コントゥム市 (tp. Kon Tum)」で、ご紹介します。

目  次
1 コントゥム省
 1.1 コントゥム市
  1.1.1 コントゥム大聖堂 (Nhà Thờ Chính Tòa Giáo Phận Kon Tum)
  1.1.2 コントゥム司教公邸 (Tòa Giám Mục Kontum)
  1.1.3 コンクロー集会所 (Nhà Rông Konklor Kon tum)
  1.1.4 コンクロー吊り橋 (Cầu treo Kon Klor)
  1.1.5 歴史博物館 (Bảo Tàng Kon Tum)
  1.1.6 抵抗記念館 (Nhà Ngục Kon Tum)
  1.1.7 路上マーケット
  1.1.8 街をぶらぶら
 1.2 インドシナ交差点 (Landmarks the border Vietnam-Laos-Cambodia)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください