東南アジア最大規模の石+木造建築「ファッジエム大聖堂 (Nhà Thờ Phát Diệm)」があるニンビン省キムソン県

ファッジエム大聖堂

FUJI教育基金では、ニンビン省キムソン県にある中学校・高校の生徒たちに奨学金を贈っています。
キムソン県は二期作の水田が広がる農村地帯で、稲作農業だけでは生計をたてるのがむずかしい零細農家が多い地帯です。
このあたりは、見まわすと壮麗なカトリック教会が点在していますが、なかでもファッジエム教会はその規模の壮大さ、石造と木造を合体して東洋と西洋を融合した大聖堂など、独特の存在感をもっています。
写真を「東南アジア最大規模の石+木造建築「ファッジエム大聖堂 (Nhà Thờ Phát Diệm)」があるニンビン省キムソン県」に紹介します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください